• 美容と睡眠の関係について

    美容には睡眠が大きく関係しています。

    睡眠と美容を初めて利用する方へ知っておいて欲しい基礎知識やオススメ情報をお教えます。

    眠りの質が良いと、肌もキレイになり、肌荒れのトラブルが少ないです。

    女性は、肌のトラブルや、ニキビ、肌荒れで悩んでいる人も多いです。
    どのようにすれば、快適な睡眠ができて、ストレスなく良い眠りにつくことができるか日ごろから心がけることが大切です。


    最近では、スマートフォンや、パソコンの普及によって、夜眠る前まで長時間使っている人も多いです。

    Girls Channelの口コミ情報を参考にしよう。

    パソコンや、スマートフォンから出る電磁波の光は、脳に影響を与え、交感神経の働きを強くさせると言われています。

    眠る前のパソコンや、スマートフォンの使用は、睡眠の妨げになります。

    快適な睡眠を保つためには、眠る1時間前には、使用をやめるようにすることが大切です。
    夜のお酒や、タバコ、食事には気をつけることが大切です。



    胃を休める状態にするには、眠る前3時間から4時間は食べ物を口にしないことが大切です。
    アルコールの飲み過ぎは、交感神経を働かせてしまうので、美容にも良い影響を与えません。

    快適に眠ることが美容に良い結果をもたらすので、脳を刺激させずに、副交感神経が働いた状態を保つことが大切です。夜の10時から2時の間は、肌を作る機能が働く時間帯と言われています。
    肌は28日サイクルで生まれ変わるので、毎日同じ時間に眠り、肌の状態をキレイに保つことは、美容にもつながります。
    10時から2時の間に眠ることで、セロトニンも多く分泌されるので、健康な状態を保つことにつながります。